為替レー卜の変動で差益を得る為替差益とは?

FX投資では、利益を挙げる方法の一つに、通貨を売り買いして為替レートの変動によって差益を得る事が出来ます。

ここで、例えば日本円を100万円持っていたとします。

ドルが高くなって1ドルが100円から110円になっても、円を保有しているあなたにとって100万円は100万円で、何ら利益をもたらす事はありません。

でも、1ドル=100円のときに、手持ちの100万円を1万ドルに替えておけば話は違います。

1ドルが110円になれば確実に円資金は増えます。

つまり、1ドル110円でもう一度円に交換すると110万円になり、10万円の利益が出ます。

このように、ある通貨Aからほかの通貨Bに交換し、再度、通貨Bを通貨Aに戻したときに得られる利益のことを為替差益といいます。

交換した通貨Bがもともと保有していたA通貨に対して高くなれば、言い換えれば、自国通貨が安くなれば為替差益が出ます。

自国通貨に対して将来高くなりそうな要因をもつ通貨に投資して、為替差益を狙うのがFXの目的です。

「円安ドル高になり、輸出企業の経常利益が何百億円増加」という新聞記事を目にすることがあると思います。

この場合の利益は、初めに想定していた為替レートより円安ドル高になり、対米向けの売上高が増え、経常利益が増加したことを意味します。

FXでは為替差益が得られるのですが、逆に為替差損も生じます。

つまり、上記の場合では、ドルが安くなって1ドルが100円から90円になった場合、10万円の為替差損が生じます。

FX売買では、為替差益もあれば為替差損もあり、為替売買で常に利益が得られる訳ではありません。

従って、FX売買を繰り返していく中でトータルで利益を狙う事になり、マエストロFXのFXトレード養成講座は、如何にして損小利大にするトレード手法を身に付けるかという事と言えます。
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://maestrofx.realone.biz/tb.cgi/9

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー